【企画案内あり】アップロードから爆発的な利益を生み出す方法

こんにちは、伊藤です。

「もうメール読みたくないよ」という方は
下記のリンクから解除してもらって結構です。

(ワンクリック解除です)
%stopurl%

今日も生涯年収を跳ね上げる
プチビジネス講座をやっていく…

んですが、ここまでのメールを読み返すと
我ながら小難しいですね。

自分で書いといて何ですが
読み返してみたら
あまりおもしろくなかったw

数年間音沙汰のなかった複数の読者さんが
わざわざ「めっちゃ刺さりました!」って
講座の感想を連絡してくれてるので

その手前、こういうことを
自分で言ってしまうと
申し訳ない気持ちもあるんですが、

今日からはもっとイージーモードで
ライトに気楽に明るく軽く行こうと思います。はい。

ということで
「アップロードから爆発的な利益を生み出す方法」
なんですが、

これも長々と書いても
多分つまらないんですよね。
どうしましょうか。

実例から入りましょう。

この前、コンテンツビジネスで
月収1,000万円を超えてる人に会いました。

年収じゃなくて月収です。

その方は割と「ガンガン行こうぜ」気質の人で
うまくいってもうまくいかなくても
「ま、起こったことはしょうがない」で
片付ける人なんですが

(ここまで書いて誰のことか
 わかった人もいると思いますw)

実験のつもりで
ランディングページを書いて
FB広告を出稿してみたら

広告費を30万円投下したら
1,000万円になって返ってくるという

一寸法師の「打ち出の小槌」レベルの
意味不明な費用対収益の
WEBの導線が出来てしまって、

毎日10分だけ広告設定を管理したら
あとはマーケティングについては
何もやることが無い状態になったそうです。

早い話がテスト開始から数ヶ月で
「寝てても月収1,000万円」
になってしまって、

当人は焼肉をつつきながら

「こんなにお金もってどうしよう、
 俺これから堕落して破滅するのかな」

って本気で心配してましたw

その人と帰りの電車の中で
「その導線を構築するヒントをどうやって得たか」
って話になって、返ってきた答えが

理解・分解・再構築

でした。

以前からメルマガを読んでくれてる方は
理解してくれるかもしれませんが、

これは何を言っているかというと
錬金術の基本法則で、

・WEB集客で成功しているライバルのアプローチを「理解」して
・その人のアプローチを構成要素に「分解」して
・自分のビジネスで結果が再現されるように「再構築」した

その人がやったことは結局こういうことで、
つまりは「模倣した」ということです。

アップロードから爆発的な利益を得る方法。

それは「模倣」であり、

もっとひらたく言うと
「識る(しる)」ということです。

「知る」ではなく「識る」としたのは

知るという言葉には「教えてもらう」と言うニュアンスがあり、

識ると言う言葉には「識別」と言う言葉があるように、
「自ら分析して掴み取る」というニュアンスがあるからです。

アップロードの世界には
無限の可能性があるということを「識り」、

その世界で非常識な成果を
叩き出している人がいることを「識り」、

その人が成果を生み出せた原理原則は
自分にも取り込めるのだと「識り」、

そしてそういう前提で精緻に観察して、
彼らの秘訣を分析して「識り」、

そして実践を通じて
より多くを「識る」ということです。

焼肉食って不安になってた彼wが
爆発的な成果を生み出せたのは
「識る」マインドを持っていたからだと僕は思います。

僕は彼の話を聴いて、

「自分ももっと識る必要があるな」
「満足してる場合じゃないやんけ」と一念発起して、
もっともっと進化したいと思った次第です。

僕はもっと世界のことを識って、
その先にある景色を見たいと思っているのです。

…とまあ、
ここまで偉そうに書きましたが、
つまらないですね。

何故かと言うと、
結局こうしてメルマガを書いて
知識や視点をお手軽サプリみたいに提供することは

結局のところ「知る」を助長する行為であって、
「識る」文化の対極にある営みだからです。

僕は最近、
「こうすれば成功できますよ」
って情報を伝えることに
激しい自己矛盾を覚えます。

識るが重要と言いつつ
知るを助長する(わかりやすく教える)ことって
矛盾してるように思うからです。

「やってもやっても意味なくね?」
「思考停止の人を増やすだけじゃない?」と思うのです。

まあ、もしかしたらこうした気分は
一過性の麻疹や中二病のようなもので
そのうち「正気」に戻るのかもしれませんが、

何だか「ビジネスを教える=知るを生み出す」行為に
あんまり意味を見いだせなくなってきた
今日この頃なのです。

昨日の午後、以前僕のコミュニティに参加してくれてた
20歳(あれ?21歳?)の若者と
数カ月ぶりにオンライン通話しました。

(9月末で独立起業だそうです、おめでとう。
 ビジネスが軌道に乗ったらメシを奢ってくれるそうなので
 続報を楽しみにしていますw)

その彼と意気投合したのが、

「現代は稼ぐ情報なんて
 ネット上に無限に落ちているのだから、
 自分で調べて実践すれば全然稼げるよね」

って話でした。

これもまた、

「知る」に価値なんて無くて
「識る」が重要だって話です。

「知る」ことに重きを置く人は
「ありがたい講釈」をいただくことに
一生懸命 お金と時間を投下します。

そんでもって、いつまでたっても稼げません。

何故ならどこまでいっても受け身で、
能動的に「識る」ことをしないからです。

一方、

「識る」ことに重きを置く人は
自分に必要な情報はネット空間に
いくらでも存在することをわかっています。

で、本当に大切なのは、
「あなたのための情報がここにあるよ」
というシグナルを察知して、

適切な情報に自分基準で価値を
見い出せるようになることだとわかっています。

つまり、

「自分という器を育てること」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
そこにこそ価値を見出します。

自分の視点と視座を高めれば
日常全てが学びになるし、

目の前の事柄から成功の要因を抽出して
自由自在に成果を生み出せるようになります。

成功したければ
成功できる自分になる。

この↑言葉を地で行くということです。

相変わらず文章が長くなってしまったので
今日の内容をまとめると、

生涯年収を跳ね上げたければ
「知る」より「識る」に
重きをおいて生きていくことを
おすすめします。

「え、具体的にどーすればいいの??」
と思っているかもしれませんが、
カンタンなことです。

「検索すれば、知ろうとすれば、
 必要な情報はいつも見つかるし、
 自分はそれを見つけることが出来る」

この前提で生きれば良いだけです。

意識が変われば見えるものが変わります。
見えるものが変われば人生が変わります。

そういうことです。

ということで、
「識る」「識ろうとする」人を増やすための
企画をやろうと思います。

というか以前から
ずっとそうやってきたので、

正確には「またやります」って感じなんですが。

といっても、
抽象的なお勉強の企画ではありません。

「ネットビジネスで稼ぐ」
「アップロードから富を生み出す」

ここに徹底的にフォーカスします。

「稼ぐ」という、
わかりやすくてワクワクすること、
実利があって美味しいことを通じて
「識る」とは何かを体得してもらう。

そして永久に稼ぎ続けられる自分になる。

そんなコンセプトの企画です。

僕はこの企画を通じて
ひとつの「文化」を
つくりたいと思っています。

「文化」とは
「基準を上げる」という意味の言葉です。

「文化が生まれる」とは

「(暮らしの)基準水準が向上して
 そこに属する人が以前よりさらに幸福になる、
 毎日をエネルギー高く生きれるようになって
 もっと人生に誇りを持てるようになる」

ということです。

僕は今回の企画を通じて、

「人生の基準水準が向上して
 そこに属する人が以前よりさらに幸福になる、
 毎日をエネルギー高く生きれるようになって
 もっと人生に誇りを持てるようになる」

という場を構築したいと思っています。

そして(これは完全に個人的な興味ですが)
その先にどんな景色が見えるのか、
それを確かめたいと思っています。

ここから先は
ビジネス講座というよりかは
企画の内容の説明に入ってくるので
興味のある方にだけ案内していこうと思います。

企画に興味がある方は
下記のフォームから登録してください。

繰り返しますが、
ここまで小難しいことを話しましたが、
案内する企画は超シンプルです。

「ネットビジネスで稼ぐ」
「アップロードから富を生み出す」

ここに徹底的にフォーカスします。

「稼ぐ」という、
わかりやすくてワクワクすること、
実利があって美味しいことを通じて
「識る」とは何かを体得してもらう。

そして永久に稼ぎ続けられる自分になる。

そんなコンセプトの企画です。

僕がこれまで成果を出してきた方法を伝えるので
まあきっちり取り組んでもらえれば成果は出ると思います。

これは昨晩、
僕が主催するコミュニティの
オンラインミーティングでも言ったことですが、

現代は「凡人」ほど稼ぎやすい時代です。

まあ、詳しい話は案内メルマガの中でします。

ビジネスを実践してもらうことを通じて
「識る」を身体で理解してもらって、
それで参加してくれるメンバーの人生が
より良くなったらいいなと思っています。

稼げるし、視野は広がるし、
きっと超楽しい企画になると思いますよ。

ということで興味がある方は登録どうぞ。

↓ ↓

企画案内メルマガ

※迷惑メールフォルダに入る可能性があるので、
 自動返信メールを確認願います。

読んでくれてありがとうございました。

===================

数年前まで僕 伊藤は、鉄鋼会社に勤める生産管理エンジニアでした。

従業員数でいえば、国内企業TOP50に入る、それなりに大きい会社。
上司も同僚も良い人ばかりで、仕事も規模が大きい、やりがいある(はずの)ものでした。

でもなぜか、第一希望で入った会社に僕はなじめなくて・・・

一瞬 転職も考えたのですが、その頃すでに妻と娘がいたこともあって、
「気晴らし」でガス抜きしながら会社にとどまる道を選びました。

ガス抜きの趣味として、「商売」はじめました

僕の実家は福島県で自営業をいとなんでいます。

僕は小さい頃から店を手伝って、商売に接してきました。

だから、「自分は商売と相性が良いのではなかろうか?」
そう短絡的に考えて、会社に内緒で副業に手を出したのです。

「ヤフオク!」で部屋の不要品を売りさばくところからはじめて、
いくつかのビジネスを転々と経験・・・

いろいろ途中経過をはしょって結果だけを述べてしまうと、
僕は趣味で始めたビジネスによって、独立起業を果たすことができたのでした。

「オンライン教育ビジネス」という仕事

 

 

 

 

 

 

いま、僕は時間と場所に縛られることのない、
穏やかな暮らしを送ることができています。

もちろん、苦労もそれなりにありますが、
会社員の時にくらべて、ストレスが大幅に減ったことは確かです。

毎日自分と向き合いながら、味わいながら生きることができています。

朝起きる時間をその日の気分で決められたり(といっても自己管理は不可欠です)、
通勤の必要がなくなったり(たまに満員電車に乗ると、本当にうんざりします)、
付き合う人をある程度選べるというだけでも、

生活の質というのは相当にあがるのだということを、
僕は独立してから、しみじみと実感しています。

時間の自由がきくようになったことで、
毎朝娘を幼稚園に送っていったり、
平日に家族で出かけたりもできるようになりました。
家族にも喜んでもらえています。

僕は今、「オンライン教育ビジネス」という仕事をしています。
忙しいあなたもゼロから出来る、やりがいと発展性があるビジネスです。

基本的にはPC1台さえあれば、どこでも仕事ができます。
時間や場所の束縛はかなり緩いので、
毎日喫茶店で仕事をして、気が向いた時に武蔵関公園でリフレッシュをしています。

ビジネスって、面白いんです。

僕は今の仕事を、たいへんに気に入っています。

それは時間的・精神的に自由だからというだけではなく、
単純に、やりがいと価値があるお仕事だからです。

あなたは今、こんな悩みを抱えていませんか?

・同僚の価値観に、何年経っても馴染めないと感じたことは?
・会社の仕事に意欲がわかない自分が嫌いになったことは?
・もっと手応えのある、やりがいある仕事に憧れる?
・転職しても、会社員でいる限り状況は変わらないと思っている?
・もう結婚して家庭があるので、いまさら人生は変えられないと思っている?

もしあなたが上記の悩みのひとつにでも共感したのなら・・・

あなたには、ビジネスの「才能」が眠っています

…と僕が言ったなら、あなたは信じてくれるでしょうか?

実は、あなたが思い悩む原因となっているあなた独自の性格と気質は、
「甘え」のひとことで片付けられるものではなく、
「稀有な才能」である可能性が非常に高いのです。

その才能は「優れている」「劣っている」という軸のうえで議論できるものではなく、
「どうしようもないサガ」としか言いようが無いものです。

このマイナーな資質を持つ人の多くは、
自分の才能や可能性に気付くことなく、
道に迷い、思い悩んでいます。

あなたには、あなたに適した独自のライフスタイルがあります。
僕は自身の経験から、確信をもって断言します。

だから、もしよろしければ・・・

あなたの”正体”を確かめる旅

に出てみませんか?

…「旅」といっても、あなたは自宅から一歩も出る必要はありません。

ここに、もともと会社員やSEだった、僕や僕の知人たちが
実際にゼロから起業した経緯やストーリーをまとめた無料のメール講座があります。

登録してくれた方には特別なプレゼントもご用意しています。
すでに家庭があっても、会社で忙しくて時間がなくても。
人生はいつだって、路線変更OKです。

僕は人生を変えることができました。だから、あなたにも、できます。
講座の中であなたにお会いできることを楽しみにしています。

時間と場所に縛られない、あなたに最適なライフスタイルに興味がある方は

ここをクリックしてください。

 

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 勘司

練馬区は武蔵関で、セールスコピーライターやプロモーターをしてご飯を食べています。
ゼロからセールスライターを超える長期企画「GIANT STEPS」運営中。

もともとは千葉の鉄鋼会社で生産管理エンジニアをしていましたが、副業で始めたビジネスで独立しました。

好きなものは、静かで落ち着いたところ全般。ソファーのある喫茶店とか鎌倉の報国寺とか、たまりませんね。最近は座禅とか瞑想とかにも興味あり。

苦手なものは、高いビルがある風景とか人混みとか。あと運動全般。「フットサルやろうぜ!」って声を掛けられると、いつも申し訳なさそうな顔をしてやり過ごします。