【5/23 24時まで→受付終了】プロモーター沖野雅英さんのWEBセミナー募集を開始します。

どうも、伊藤です。

先日のブログ記事でも書きましたが、
ここ最近 僕は

『なぜ、ビジネスで成果を出す人と、
 成果を出せない人に二極化するのか?』

という問いへの答えを
頭から湯気が出るほど真剣に考えていて、

僕の周囲の起業家を観察しまくった結果、

いつでもどこでも稼げる人というのは、
ビジネスというものを極めて気楽に考えている

という結論に至りました。

 

稼いでいる人というのは、
何もむちゃくちゃ難しいことや
ハードな仕事を必ずしもこなしているわけではなくて、

「ひとくちサイズにビジネスを小分けにして
 できるレベルの仕事を粛々と積み重ねて、
 その結果として大きな金額を稼いでいる」

だけでしかありません。

一方でビジネス初心者の人は、
こうした実際の現場を知らないし、
リサーチもしていないので、

「自分には想像もできない
 むつかしいことをしなければ、
 お金を稼ぐなんて出来ない」

という謎の思い込みに縛られて
動けていないだけなのだ、と僕は解釈しています。

 

確かに、瞬間最大風速で
数千万円から数億円といった

大きな金額を稼ぎだす
大規模なプロモーションには、

それなりに大きな先行投資や
手間やスキルが必要です。

 

しかし、彼らレベルの仕事をしなければ
絶対にお金を稼げないのかというと、

実際のところ、
全然そんなことは無いわけです。

 

彼らのような大きな仕事だけを
基準に考えてしまうから、

「俺にはこんなこと出来ない」
絶望してしまうわけですが、

たぶん、

数十万円や数百万円規模の仕事の
実際のレベルを目にしたら、

「何だ、金を稼ぐ仕事というのは、このレベルで良いのか」
「これなら自分でも出来そうだ」と

いっそ拍子抜けすら
するのではないか、と僕は思うのです。

 

こうした主張というのは、何も

僕の「仮説」や「妄想」ではなくて、
実は既に「事実」だったりします。

実例をひとつ、お見せしましょう。

 

先日 僕のセミナーに参加したある人は、
やたらと「セールスレターのデザインはどうすれば良いのか」
という質問を繰り返し僕に問いかけてきたのですが、

僕からすればこの質問は
まったく理解できなくて、

「いやいや、そんなもの、出来るレベルでやればいいだけじゃん」

「もしどうしても小奇麗にしたければ、
 デザイナーに数万円で外注すればいいだけじゃん」

と思ったわけですが、
よくよく彼の話を聞いてみると、

 

どうやら彼の頭のなかでは、
いわゆる「プロダクトローンチ」で登場する
セールスレターのような、

とても美麗なデザインでないと売上は立たない、
ということになっていたりするわけです。

 

確かにデザインを小奇麗にして
悪いことはありませんが、

仮にデザインがチープであっても
レターの成約率自体は実はそんなに変わらないし、

実際「売れる」わけです。

 

例えば、

ワードプレスワークショップレター

伊藤が以前開催した「セールスコピーライターのためのワードプレスブログ構築ワークショップ」販売レター

以前僕がこのメルマガで募集した
このワークショップのレターは、
ほとんどワードプレスのテンプレートまんまの
非常にチープなデザインなわけですが、

僕がほぼ一日で書いたこのレターからは、

バックエンド込みで結局
200万円を超える売上がたっていて、

しかも現在はブログからリンクを貼っていないのに、
たまに検索エンジン経由でレターに辿り着いた人から

「このワークショップの動画、まだ販売していますか?」
「買いたいです」

というメールが
いまだに来たりしているのです。

 

で、こういう実例を上記の彼に見せると、
目を丸くして「こんなんでいいんすか」と
僕のレターを指差すわけです。(失礼な 笑)

 

このレベルの仕事で、
売上(というかほぼ利益)200万円です。

200万円でこれなのですから、
例えば「はじめの30万円を稼ぐ」レベルであれば、、、

話はさらに「難しくない」と思うのですが、
どう思います??

 

僕はよくこのメルマガで、

「ビジネスでは一発逆転を狙うな」
「コツコツやれば稼げるようになる」

というメッセージを発信します。

以前の僕はひとつ大きなミスを犯していて、

「成果が出る仕事レベルの水準」を
きちんと読者に共有しないままに、
こうしたメッセージを発信していました。

 

「僕」と「ビジネス初心者」とでは、
頭のなかのイメージが大きく食い違っていることに、
気が付かなかったのです。

僕はこのギャップを
理解していなかったがために、

「何でみんな、行動しないんだろうなー」

「行動しさえすれば、どう転んだとしても、
 数万円や数十万円くらいなら稼げるのになー」

とか思っていたわけです。

僕は本当に、大したことを
要求していたつもりはないのに、

一部の方は、
大変に高度な仕事を求められているように
感じていたのだと、今では理解しています。

 

さて、どうでしょうか。

上記の実例を見て、
「なんだ、こんなんでいいのか」
と、マインドブロックが
早速ひとつ外れた人もいると思いますし、

一方で、

「いや、、、とは言っても、
 きちっとレターを書いてるじゃん」

「こんなに文章かけねーわ」

と思っている人もいるかと思います。

まあ、僕としては、
もしそう思っている人がいたとしたら、
「これくらい書けやー」
とか思うわけですが(笑)

 

ところがどっこい、
世の中とは広いもので、

上の実例よりも

・もっとシンプルなデザインで
・もっとカンタンなコピーで
・しかも、もっと売り上がった

案件なんてものが、
実際にあったりするわけです。

 

その一例が、

先日からちょこちょこと
僕のメルマガで登場している
プロモーターの沖野雅英さんが
過去に扱った不動産プロデュースの事例です。

先日、その案件のセールスレターを見せてもらったのですが、
まあ、それはそれは衝撃を受けました。

「え!こんなんでいいの!?」って(失礼な 笑)

 

このレター、
デザインが非常にシンプル
(というか、20年前のhtmlサイトみたいな感じ、、、)なうえに、

コピーに至っては
他のセールスレターの構成を
ほぼそのまま真似て書いた(※)らしく、

ライティングは数時間で終わったそうです。

※ちなみに、他のレターを真似るのは
 ダイレクト出版をはじめとする
 世界中のコピーライターが毎日のように行っていて、
 アメリカでは「セールスレターの60%までは丸パクリしてよい」という法律まで存在するほどです。

 

僕目線からの評価はともかく、
レターを実際に見れば、
あなたも絶対口に出ますよ。

「こんなレターだけで300万円以上稼いだの!?」って。

 

で、

こうした事例をほかにも複数(!)
沖野さん自らライブ解説してくれる
WEBセミナーを

無料で開催するとしたら、
興味あります??

 

先日 沖野さんに
いくつかの過去事例を解説してもらいながら、
僕はこう思いました。

「こんな事例集を
 ビジネス初心者が知ったら、

 常識が強烈に覆されて、
 マインドブロックがまとめて崩壊するのではないか」

「多くの人が無意識に苦しめられている
 『ビジネスは難しいという洗脳』が一発で解除されて、
 ”ビジネスに立ち向かう勇気” を手にできるのではないか」

こうした僕の考えをそのまま
沖野さんにシェアしたところ、

「WEBセミナーで事例を解説してもいいよ!」

と快くOKをいただきました。(実際には、わりとゴリ押しでしたが、、、笑)

 

下記、沖野さんにWEBセミナーのさわりについてインタビューした音声です。もしよろしければどうぞ↓↓

音声で登場するレターがこちら↓↓

※レターの公開は終了しました。

 

・・・どうです?
なかなかにチープではありませんか?(苦笑)

沖野さんはこのデザイン、
そして、
数時間で書き上げたコピー
からなるセールスレターで、

会社員の給与
半年分をゆうに超える売上を生み出したのです。

※ちなみにWEBセミナーでは、
 WEB初心者でも比較的すぐに、
 沖野さんのレターより美しい
 レターデザインをつくれる方法もお伝えします。

 

こんな感じの案件を複数、
最大で売上3500万円規模の案件について
沖野さんご自身に解説してもらいます。

 

WEBセミナー参加者には、

先日メルマガで公開した
沖野さんインタビュー音声に寄せられた
質問への沖野さんからの回答(※)

もあわせてお届けします。

※質問項目(一部のみ転載、伊藤編集済)

・自分の方向性が不確かです。
 沖野さんが今の仕事をやっていこうと決めたときに、
 決め手となった事柄を教えてください。

・3つ目のインタビュー音声で話されていた
 営業経験やスキルがなくても、
 営業ができてしまう関係の構築法を
 より詳しく聞きたいです。

・「うつ病の心に火を灯した方法」に出てきた方の
 やる気を引き出した方法をもう少し詳しく伺いたいです。

 

ここまで、よろしいでしょうか。

再度 話をまとめると、

WEBセミナーまとめ

  • 沖野さんが過去、シンプルなレターで大きく売り上げた貴重な実例を複数、ライブ解説してくれる無料のWEBセミナーを開催します。
  • WEBセミナー参加者には、先日のインタビュー音声に寄せられた質問への沖野さんの回答もプレゼントします。

って感じですね。

 

興味がある方は、
まずは下記のフォームから
WEBセミナー案内用メルマガに登録をお願いします。

具体的な日程などは、
こちらのメルマガにて案内していきます。

沖野さんが今後、
今回のようなテーマで
セミナーをすることは、
まず無いと思っていいでしょう。

無料のWEBセミナーだからといって、
決して軽んじないでください。

あなたの中の常識をひっくり返して
ブレイクスルーを起こすチャンスとして、

真剣に受講して、
積極的に質問することを
強くおすすめします。

せっかく、沖野さんに無理を言って
恥ずかしい思いをしてもらうのですから(笑)

この機会を有効に活用してほしいな、と
紹介者としては思っています。

 

5/23の24時をもって、
メルマガ登録フォームが
自動的に閉じる設定にしました。

→予想より早く規定の参加人数に到達したので、
 半日早めに参加を締め切りました。

申し込み期限を一秒でも過ぎたら、
もう二度と沖野さんのWEBセミナーを視聴できません。

WEBセミナーに参加して
ビジネスの常識を塗り替えたい方は、

下記のフォームに姓、名、メールアドレスを入力して、
「案内を受け取る」ボタンをクリックしてください。

 

プロモーター沖野雅英WEBセミナー 案内メルマガ登録フォーム

受付終了

→次回の企画をお楽しみに。伊藤のメルマガ登録はこちらから。

 

PS.

WEBセミナーの後日には、
沖野さんを交えた懇親会も予定しています。

実は僕と沖野さんとしては
WEBセミナーよりも
こっちの方が
本命だったりして、

単なる懇親会ではなく、
「起業家のためのエネルギーアップ!プチツアー」的な
ちょっとしたイベントにしたいと思っています。

(イベントとはいっても、
 平日の夜に気軽に参加できる
 レベルのものにする予定です)

こちらのイベントの案内も、
別メルマガに登録した方だけに流していきます。

沖野さんに会える貴重な機会を
楽しみにしていてください。

 

PPS.

ちなみに、先日僕(伊藤)が主宰する企画で
沖野さんにセミナー講師を依頼した時のアンケート回答がこちら。

上記の音声でも言っていたけど、
総じて満足度は高め。

きっとWEBセミナーもすごいことになると思います!(ハードル上げめ)

201604170516082016041705155520160417051546201604170515372016041705152720160417051515

===================

数年前まで僕 伊藤は、鉄鋼会社に勤める生産管理エンジニアでした。

従業員数でいえば、国内企業TOP50に入る、それなりに大きい会社。
上司も同僚も良い人ばかりで、仕事も規模が大きい、やりがいある(はずの)ものでした。

でもなぜか、第一希望で入った会社に僕はなじめなくて・・・

一瞬 転職も考えたのですが、その頃すでに妻と娘がいたこともあって、
「気晴らし」でガス抜きしながら会社にとどまる道を選びました。

ガス抜きの趣味として、「商売」はじめました

僕の実家は福島県で自営業をいとなんでいます。

僕は小さい頃から店を手伝って、商売に接してきました。

だから、「自分は商売と相性が良いのではなかろうか?」
そう短絡的に考えて、会社に内緒で副業に手を出したのです。

「ヤフオク!」で部屋の不要品を売りさばくところからはじめて、
いくつかのビジネスを転々と経験・・・

いろいろ途中経過をはしょって結果だけを述べてしまうと、
僕は趣味で始めたビジネスによって、独立起業を果たすことができたのでした。

「オンライン教育ビジネス」という仕事

 

 

 

 

 

 

いま、僕は時間と場所に縛られることのない、
穏やかな暮らしを送ることができています。

もちろん、苦労もそれなりにありますが、
会社員の時にくらべて、ストレスが大幅に減ったことは確かです。

毎日自分と向き合いながら、味わいながら生きることができています。

朝起きる時間をその日の気分で決められたり(といっても自己管理は不可欠です)、
通勤の必要がなくなったり(たまに満員電車に乗ると、本当にうんざりします)、
付き合う人をある程度選べるというだけでも、

生活の質というのは相当にあがるのだということを、
僕は独立してから、しみじみと実感しています。

時間の自由がきくようになったことで、
毎朝娘を幼稚園に送っていったり、
平日に家族で出かけたりもできるようになりました。
家族にも喜んでもらえています。

僕は今、「オンライン教育ビジネス」という仕事をしています。
忙しいあなたもゼロから出来る、やりがいと発展性があるビジネスです。

基本的にはPC1台さえあれば、どこでも仕事ができます。
時間や場所の束縛はかなり緩いので、
毎日喫茶店で仕事をして、気が向いた時に武蔵関公園でリフレッシュをしています。

ビジネスって、面白いんです。

僕は今の仕事を、たいへんに気に入っています。

それは時間的・精神的に自由だからというだけではなく、
単純に、やりがいと価値があるお仕事だからです。

あなたは今、こんな悩みを抱えていませんか?

・同僚の価値観に、何年経っても馴染めないと感じたことは?
・会社の仕事に意欲がわかない自分が嫌いになったことは?
・もっと手応えのある、やりがいある仕事に憧れる?
・転職しても、会社員でいる限り状況は変わらないと思っている?
・もう結婚して家庭があるので、いまさら人生は変えられないと思っている?

もしあなたが上記の悩みのひとつにでも共感したのなら・・・

あなたには、ビジネスの「才能」が眠っています

…と僕が言ったなら、あなたは信じてくれるでしょうか?

実は、あなたが思い悩む原因となっているあなた独自の性格と気質は、
「甘え」のひとことで片付けられるものではなく、
「稀有な才能」である可能性が非常に高いのです。

その才能は「優れている」「劣っている」という軸のうえで議論できるものではなく、
「どうしようもないサガ」としか言いようが無いものです。

このマイナーな資質を持つ人の多くは、
自分の才能や可能性に気付くことなく、
道に迷い、思い悩んでいます。

あなたには、あなたに適した独自のライフスタイルがあります。
僕は自身の経験から、確信をもって断言します。

だから、もしよろしければ・・・

あなたの”正体”を確かめる旅

に出てみませんか?

…「旅」といっても、あなたは自宅から一歩も出る必要はありません。

ここに、もともと会社員やSEだった、僕や僕の知人たちが
実際にゼロから起業した経緯やストーリーをまとめた無料のメール講座があります。

登録してくれた方には特別なプレゼントもご用意しています。
すでに家庭があっても、会社で忙しくて時間がなくても。
人生はいつだって、路線変更OKです。

僕は人生を変えることができました。だから、あなたにも、できます。
講座の中であなたにお会いできることを楽しみにしています。

時間と場所に縛られない、あなたに最適なライフスタイルに興味がある方は

ここをクリックしてください。

 

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 勘司

練馬区は武蔵関で、セールスコピーライターやプロモーターをしてご飯を食べています。
ゼロからセールスライターを超える長期企画「GIANT STEPS」運営中。

もともとは千葉の鉄鋼会社で生産管理エンジニアをしていましたが、副業で始めたビジネスで独立しました。

好きなものは、静かで落ち着いたところ全般。ソファーのある喫茶店とか鎌倉の報国寺とか、たまりませんね。最近は座禅とか瞑想とかにも興味あり。

苦手なものは、高いビルがある風景とか人混みとか。あと運動全般。「フットサルやろうぜ!」って声を掛けられると、いつも申し訳なさそうな顔をしてやり過ごします。