ブログ集客コンサルタント 佐藤旭(さとうあきら)さんの喜びの声…

 

この本の考え方を取り入れてメルマガでセールスしてみたら

開始一ヶ月で利益が160万円に!

ついに収入をコントロールできる手段が手に入りました…

↓まずはこちらのインタビュー動画をご覧ください。。。↓

 

ブログ集客コンサルタント
佐藤旭さん

そう話してくれたのは、東京でブログ集客コンサルタント・コーチとして活躍されている佐藤旭さん。家電量販店のセールスマネージャーやゲームアプリ開発というキャリアを経て、現在の事業を立ち上げました。

 

佐藤さんは、ご自身で数年間に渡ってテストを繰り返す中で培ったブログマーケティングのノウハウをクライアントさんにお伝えしています。

 

ブログの最大の特徴は、一度構築してメンテナンスをしっかり行えば、ほったらかしでも毎日お客様が向こうから押し寄せてくるということ…現在はブログを起点とした複数の収入源を確立したことでコンスタントに売上が上がるので、平日の朝や夜はゆっくりと家で食事をし、土日は子供と出かけたりなど家族との時間をたっぷり取ることができています。

 

そんな順調なビジネスライフを送っているように見える佐藤さん。

 

でも最近までは、「今後ずっとこのままでやっていけるのか」という不安があったと言います。

 

ブログから毎日のように安定的な収入があっても、不安とはどういうことなのか?その詳しいお話を伺いました。

 

 

(以下、佐藤旭さんインタビューを要約)

 

もちろんブログを構築したことで、ある程度の安定性は確保できました。

 

でも、ブログマーケティングの分野は日進月歩。集客コンサルタントを名乗るライバルは星の数のように存在します。

 

そんな激戦区でこれからも自分が勝ち続けることができるのか、本当に安定してこれからも現在の売上を維持できるかが不安だったんです。

 

当時、主なキャッシュポイントはブログコンサルティングのご依頼でした。お客さんには貢献できている自信があったので、コンサルティングについてはあまり課題は感じていませんでした。

 

でも問題だったのは、常に新規客からのお問い合わせでしか売上が立たないという状況でした。現在はブログが検索上位に表示されているので良いのですが、ブログの検索順位が落ちたり、ライバルが増えて後発に追い抜かされたりしたらそこで終わりだってことですね。

 

ブログ一本だけで本当に大丈夫か?今後も食べていくために、新規客頼みのマーケティングだけではなくて、見込み客や既存客フォローにも力を入れて、リピート客を増やす努力をしていくべきなんじゃないか?って思ってたんです。

 

そこでブログに設置したメルマガ登録フォームから登録してくれた方に対してメルマガを発信し始めたんですが、どういう内容を発信すればいいのかわかりませんでした。たまにちらほらとメルマガの感想を返信いただけることがあって、それはとても嬉しかったのですが、気を良くしてメルマガでイベントやワークショップを呼びかけてみてフタを開けてみると参加はまちまちで…そこからうまく売上につなげることが出来ていませんでした。

 

それまでコピーライティングやマーケティングの教材はいくつも買って学んではいたのですが、それを真似するとやけに圧の強い文章になってしまって読者さんを逆に遠ざけてしまったり、専門的な難しい話を一方的にだーーっと書いてしまってメルマガの解除が増えてしまったりといった失敗も重ねていて、「どーすればいいの??」と頭を抱えていたんです。

 

そうしてメルマガを発行する頻度が下がっていった結果、せっかく僕に興味を持ってメルマガに登録してくださった読者の方を放置してしまう時期が続きました。

 

 

 

 

伊藤さん(「ずーっとWEBで売れる仕組みのつくりかた」著者)から学ぼうと思ったのは、マーケティングのロジックをしっかり持っている方だと思ったからです。

 

伊藤さんのことは以前から知っていて、僕の恩師のビジネススクールのセミナーで講師として一緒に登壇させていただいて以来のご縁です。まさに僕が苦手としていたメルマガマーケティングを得意としていて、本当に少ないメルマガリストで沢山の売上を生み出す様子を近い距離で数年間見てきました。

 

多くの人は「メルマガが最強」だとか「いやいや、Facebookこそが最強」だとか、「ツールベースでどれが一番か」といった議論に目が向きがちです。しかし伊藤さんは「人がモノを欲しくなる原理的なメカニズムから考えて、自分の見込み客にはどのツールをどう使ってアプローチするのがベストか」を思考して、しかもそのアイデアを仕組みとして具体化するところまで出来ているように見えました。

 

「ああ、これが今の僕に足りない部分なんじゃないかな」とピンときて。

 

自分がまず取り組むべきは、細かいテクニックやノウハウの枝葉を注視することではなく、WEBで売上を立てるために本当に大切な幹となるポイントをおさえることだなって思ったんです。

 

 

それで本腰を入れてメルマガでのセールスに取り組むことに決めて…やる前は「膨大にやることがあるんだろうなあ」と勝手に心が折れそうになっていたのですが、冷静にやることをリストアップしてみると、実はタスクの量はそれほどでもなくて、むしろびっくりするほどシンプルでした。

 

セールスで用意するのはセールスレターとセールスメールを10通ほどでした。最初は自分の思考や視点を変えることに苦労しましたが、コツをいったん掴んだら、あとはびっくりするほどスムーズに進みました。

 

…むしろいちばん大変だったのは「基本的な日本語のてにをは」でしたね。ブロガーをしている妻に文章を何度もチェックしてもらったんですが、「あなたの書く文章は、せいぜい『日本語が得意な外国人』レベル」なんて評価を受けてしまって、仮にもブログを書いて生きてきた人間としては泣きそうになりました(笑) 今となっては良い思い出です。

 

僕と同じようにメルマガ等でのセールスに苦手意識を持つ方は多いと思いますが、おさえるべきポイントは実はそんなに多くなくて、コツを掴めば一気に文章が変わって書くのがラクになっていきますよ、という自分の実体験はお伝えしたいですね。

 

結局、「やるぞ」と決めてからセールスをスタートするまでは…一ヶ月くらいだったんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

それで、お客さんにニーズを確認しながら「自動で集客してくれるブログを短期集中で構築する合宿企画」をエイヤッとセールスしたところ、利益が160万円を超えて…それまでメルマガでまとまった利益が出たことなんて無かったので「ああ、メルマガってちゃんとやれば本当に売れるんだ」って(笑)

 

短期間で成果を出せて嬉しかった一方で、「自分は今までいったいどれだけ回り道してきたのか」と凹んだりもしました。

 

途端にそれまで放置してしまっていたメルマガ読者の皆さんに対して申し訳ない気持ちが出てきて…「これからはちゃんと定期的にコミュニケーションをとって、もっとお役に立てるようになろう」と元気が湧いてきました。

 

 

冷静に考えると、過去にメルマガに登録してくれた方の一定数は、セールスの時点で既に相当数が離脱してしまっていたと思います。やっぱり、人間はコンタクトしない人のことって記憶から薄れるじゃないですか。

 

「メルマガは既に終わった」なんて言っている人もいますけど、僕も周囲の人もいまだにメルマガが主な情報収集源ですし、ここまでクローズドでかつ情報量を詰め込めるWEB媒体もそうそうありません。だから、今後もしばらくはメルマガは存続すると思っています。

 

メルマガの良いところは、定期的にコミュニケーションをとっていけば、自分が好きなタイミングでメールで商品を提案して、売上と収入をコントロールできるところです。

 

ようやく、受け身のメディアであるブログだけではなく攻めの強力な手札を手にすることが出来たな、と安心しました。

 

 

今回のセールスを経て自分自身の手札が増えたことで、コンサルタントとしても大きくスキルアップできました。

 

ブログ+メルマガの組み合わせって「攻めと守り」のバランスが取れていて、すごく相性が良いんです。この組み合わせを手にしたことでまず僕自身が以前より豊かになれた確信がありますし、今後は僕のクライアントさんにこのノウハウをシェアすることで、さらにクライアントさんにも喜んでもらえそうです。

 

今後は数多のライバルから頭一つ飛び出して、あたらしいブランドを築いていけそうです。

 

 

 

 

僕自身は伊藤さんから学んだことを実践したら成果が出た形ですが、そのノウハウが詰まった本がこのたび出版されるとのことで、特に僕のようにコンサルタントやコーチといった「教える」仕事をされている方にお勧めかなと思っています。

 

メルマガ等のWEBで売上を増やす方法を学びたいという方にとって、この本は安すぎるくらいです。正直、あまり広めてもらいたくないという気持ちもあります。

 

きっと、「こんなこと、今まで考えたことすら無いよ!」というインパクトを何度も感じると思いますよ。

 

 

――佐藤さん、貴重なお時間をいただきありがとうございました。

 

 

改めて、こんにちは。はじめましての方は、はじめまして。

「ずーっと売れるWEBの仕組みのつくりかた」著者の伊藤勘司です。

 

ここまでお読み頂いてありがとうございます。

 

これから、「ビジネスでもっと自由で豊かなライフスタイルを実現したい」と望んでいるあなたに向けて、ひとつお話をさせていただけませんか。

 

ご存知の方も多いと思いますが、国の統計データを見ると、個人事業主が起業して5年10年と豊かに食べていける確率は思いのほか高くありません。「起業したら自由に豊かになれると思っていたのに…」そう落胆している人も、もしかしたらいるかもしれません。

 

どうすればビジネスを楽しみながら生活をより良くしていけるのか?努力が正しく報われるようにするには、どうすれば良いのか?5年10年と生き残れる起業家になるためには、何を学び、何に対して時間とエネルギーを注ぐべきなのか?

 

このページでは、そんな話をさせていただきます。もしこのようなテーマに興味があれば、読み進めていただければ幸いです。あなたに貴重な時間を割いていただくからには、私もあなたのお役に立てるよう頑張ります。

 

 

佐藤さんのインタビューはいかがでしたか?WEBやメルマガでのセールスに苦手意識を持たれている方は、佐藤さんの言葉に共感する部分もあったのではないでしょうか。

 

今回メルマガで成果を出された佐藤さんはこう言います。

 

「WEBで売れる仕組みづくりをはじめにきちんとやれば、労働時間をコントロールしながらより多くの売上を得られるんだ、というビジョンが得られました」

「今回の経験で、これから自分が時間とエネルギーを何に注げば良いかがわかって、やるべきことがハッキリしました」

 

いちどビジネスの集客やセールスを仕組み化できたら、あとはコツコツと継続するだけで自動的に売上が伸びていきます。

 

これは夢物語ではなくて、当然の結果です。何故なら、例えばメルマガであれば、100人に対して配信しても1000人に配信しても、配信側にかかる労力は同じです。関係の濃い読者リストが増えれば増えるほど、コツコツとメルマガを続ければ続けるほど、同じ努力でより多くのリターンを得られます。

 

読者にこまめにコンタクトをとることでリピート購入も増えますから、いちど仕組みをつくることさえ出来れば、あとはコツコツ継続するだけで自動的にお客さんの数や売上は自動的にドンドン伸びていくのです。

 

 

仕組みを構築してあなたが時間的な余裕を手にすることは、あなたのお客さんにとっても、とても重要なことです。

 

ちょっと想像してみてください。

 

A)あなたが集客や営業、セールス、そして顧客サポートのすべてに忙しく走り回っている状況

B)あなたが集客やセールスを自動化して、顧客サポートだけに時間とエネルギーを集中できている状況

 

この2つのパターンを比べた時、あなたのお客さんは、果たしてどちらが幸福でしょうか?

 

あなたがビジネスを仕組み化して顧客サポートに集中できたら、あなたのクライアントはもっと喜んでくれると思いませんか?

 

このように、あなたがWEBで売れる仕組みをつくってラクになることは、あなたのお客さんにとっても良いことです。

 

「お客さんにもっと喜んでほしい!」毎日そう願って真摯にビジネスに取り組んでいるあなたにこそ、ビジネスの仕組み化に取り組んでほしいと思っています。

 

 

ここでひとつ質問をさせてください。あなたはあなたのビジネスを仕組み化自動化するための明確な設計図を持っていますか?

 

もし自信をもって「YES」と答えることができなければ、いったん集客や営業はすべてストップしたほうが良いかもしれません。

 

差し出がましい提案と思われるかもしれません…しかし、もしあなたが、

 

「どうしてたくさん頑張っても思うように売上が伸びないんだろう…」
「どうして幸福になるために起業したはずなのに、毎日忙しく走り回ってクタクタに疲れているんだろう…」

「頑張っていればそのうちラクになっていくと信じてきたけど、振り返ってみれば、数年間まったく状況が変わっていない…」

「いったい自分はいつビジネスを軌道に乗せて、自由に豊かになれるのだろう?」

 

…こんな悩みや不安をお持ちであれば、今お困りの原因は「ビジネスを仕組み化する設計図」つまり「ビジネスが健全にすくすくと成長するための計画」が欠けていることにあるかもしれません。

 

例えば「新築の家」を建てる時のことを考えてみてください。

 

家の基礎をコンクリートで固めることなく、やわらかいドロのうえに建物を建てようとしたら、果たしてどうなると思いますか?

 

きっと、家を建てたそばから柱や梁がゆがみはじめて、どんなに慎重にていねいに家を組み立てても、その努力は報われずに家はボロボロになってしまうことでしょう。

 

あなたのビジネスも、もしかしたらこれと似たような状況になっているかもしれません…。

 

別の例えをするなら、「目の粗いザルに一生懸命に水を注いでいる」状況です。あなたは水を貯めたくていっしょうけんめいビジネスに水を注いでいるのに、肝心のザルが穴だらけなので水が貯まらず、努力が報われない…こんな状況かもしれません。

 

であれば、まずはザルの穴をふさいで、努力が正しく報われる準備をすることが大切です。「仕組み化する設計図を手に入れること」これが、あなたの一年後を明るくしてくれる、正しい準備かもしれません。

 

もしあなたが現在ビジネスで伸び悩みを感じているのであれば…まずはいったん手をとめて深呼吸して、「ラクに効率的にビジネスを成長させる計画と戦略」について一緒に考えていきませんか。

 

そしてあなたも集客やセールスを仕組み化することで、

 

・今日よりも明日、明日よりも明後日、どんどんラクになっていく…

・頑張った努力が着実に積み重なって報われる…

・あなたが忙しく走り回らなくてもどんどん売上が伸びていく…

 

そんな「成功の上昇スパイラル」を体験してみませんか?

 

きちんと学んで取り組んでもらえれば、インタビューに登場いただいた佐藤さんのように、わずか一ヶ月でハッキリとした成果が出るはずです…

 

 

売れる仕組みをつくるために行動しているあなたは、こんな間違いしていませんか?

 

 

これらは、売れる仕組みづくりにおいてはちょっとした小さな問題です。もっと大きな問題に比べれば、、、それは…

 

 

ということです。これは大きな問題です。

 

というのも、世の中にはわずかな努力で最大限の成果を手にしてずーっと安定して売れ続ける人と、いくら頑張ってブログやメルマガを書いてもなかなか売れない人の2つのパターンが存在します。

 

前者は毎日の努力が着実に成果に結びついていくので、働く時間をセーブしながらも努力すればするほどラクになっていく一方で、後者はまるで波打ち際で砂のお城をつくっているかのように努力が実らず、毎朝リセットボタンを押しているかのように同じところをグルグル回っています。

 

起業家や経営者の人であれば、毎日怒涛のようなタスクに追われて働いた充実感はあるけれど、ふと冷静になってこの一週間の進捗を振り返ってみると、本来やるべき大切な仕事がまるで進んでいなかった…という事実に気付いた瞬間が一度はあるはずです。

 

起業家や社長にとって、売れる仕組みを効率的につくっていきたい時に大きな問題があります。それは、いったいどこに時間とエネルギーを注ぎ込めば、ラクに効率的に仕組みづくりを進めることができるのかを知らない…ということです。

 

わずかな努力で最大限の成果を得られる人と、たくさん頑張ってもいっこうに仕事が減らない人…その違いは一体どこにあるのでしょうか?

 

どうすれば働く時間を減らして、収益を今より増やすことができるのでしょうか。どうすればビジネスを通して、もっと自由に豊かになることができるのでしょうか?

 

これが、今回あなたに紹介させていただきたい書籍「ずーっと売れるWEBの仕組みのつくりかた」のテーマです。

 

 

 

 

 

 

 

 

これから仕組みづくりに取り組むあなたは、こんな不安に駆られるかもしれません。

 

「いったい自分はどうやって集客すればいいんだ?」

「いったいどこで、自分の見込み客と出会えばいいのか?」

 

ビジネスにおいて最も重要な要素のひとつが集客であることは疑いようがない事実です。どんなに良い商品も集客が出来なければ売れることはありません。

 

しかも、集客とは「誰でもいいから集めれば良い」というものでもありません。あなたの商品に興味がない見込み客をいくら大量に集めようと、売上につながることはありません…成果の出る集客と成果の出ない集客の違いを、あなたは明確に説明することが出来ますか?

 

集客で悩んだり困ったときは、この[2時間44分9秒]に渡って集客を解説したセミナーを覗いてみてください。

 

「そもそも集客とは何なのか?」「成果の出る集客と出ない集客の違いとは?」という原理原則にはじまり、ゼロから読者を集める3つの戦略、そして具体的な集客ケーススタディの解説を行っています。

 

このセミナーを学ぶことで、あなたはゼロから素早く読者を集める具体的な戦略を知ることが出来ます。

 

…このページからキャンペーンに参加してくれたあなただけ、この特典プレゼントを受け取ることができます。

 

書籍に加えてこれらのサポートコンテンツを手にできたら、嫌でも成功は近づいてくると思いませんか?

 

もしかしたらあなたは「こんな長時間のコンテンツ、時間が無くて全部見れないよ…」と思っているかもしれません。でも、心配しないでください。

 

これらの特典はあなたが困った時に開く「百科事典」のようなものです。百科事典の中身を全部暗記する人はいませんよね。

 

特典を手に入れてもスグ全部見る必要ありません。仕組みづくりで困った時や躓いた時に、これらの特典コンテンツを開いてみてください。きっとあなたの助けになるはずです。

 

ここであなたにひとつだけ覚えておいてもらいたいのは、あなたを助けてくれる百科事典は、今回のキャンペーンでしか手に入らないということです…

 

今回を逃すと永久に手に入りません…この機会を逃さないでください。

 

 

本を注文してもらってからお手元に届くまで、しばらく時間がかかるかもしれません。

 

そこで版元の厚友出版さんに交渉して、キャンペーンに参加してくれたあなたには「ずーっと売れるWEBの仕組みのつくりかた」の電子書籍pdfデータをプレゼントします。

 

キャンペーンに参加してくれたあなたのメールボックスにデータを送るので、キャンペーンに参加して3秒で本読めます。今スグ本を楽しんでください。

 

 
【STEP01】 Amazonで「ずーっと売れるWEBの仕組みのつくりかた」をご購入ください。

 

下記の赤いボタンを押して、Amazonで書籍「ずーっと売れるWEBの仕組みのつくりかた」をご購入ください。

 

※一時的に在庫切れと表示される場合もありますが、心配ありません。即日Amazonへの出荷体制をとっています。在庫切れでも購入手続き後に注文番号が表示されます。

 

Amazonで書籍を買う!

 

 


STEP02  Amazonでご購入後に表示される注文番号をコピーしてください。

 

 


STEP03  キャンペーン参加フォームに注文番号を貼り付けて必要事項をご記入のうえお申し込みください。

 

下記の赤いボタンを押して、お申し込みフォームに必要事項を記入して送信してください。

返信メールにプレゼントを記載しています、ご確認ください。

【注意】メールアドレスを間違うとプレゼントを受け取ることができません、ご注意ください。

 

キャンペーンに参加して、以下の特別な特典を受け取ってください。。。

 

 

上記の特典はキャンペーンお申し込みで確定となります。
キャンペーンフォーム登録後の返信メールをご確認ください。

 

今すぐキャンペーンに申し込む!