【Brain Trust】開始1分で売れた、、、

以下、「長期講座先行案内メルマガ」に登録してくださった方に向けて
発信したメルマガですが、「学習のコツ」を語ったコンテンツとして
やたら反応がいいので、以下 一般公開します。

***

こんにちは、伊藤です。

このメールは
「講座先行案内メルマガ」に
登録してくれた方に送信しています。

今日のもくじです。

==========================
★1. 最短開始1分で売れました。
★2. 参加を迷われている方へ。
★3. 一年って「あっという間」
★4. 本当に身につく「学習形式」って?
★5. 皆さんのご協力で講座が完成しました。
★6. 「それでもまだ疑問や不安があります」という方へ。(相談受付)
==========================

==========================
★1. 最短開始1分で売れました。
==========================

昨晩、長期講座Brain Trust の募集を開始したところ

募集開始から最短1分(!)で
複数の方が参加を表明してくれました。

まさか開始1分で、しかも複数名同時にとは思わず、
ちょっと、、、というか、かなり感激しています。

昨晩ご参加くださった皆さん、
ありがとうございます。

そして今もリアルタイムで
ご参加申し込み頂いております。

ありがとうございます!

長文だらけのメルマガや募集レター、
そして「年間講座」という高いハードルを越えて

「人生を変えたい、自分をもっと高めたい」と
参加を表明してくれた人、

単なる「稼ぎたいです」という気持ち以上の
「気合い」を持った人、

人間性の根っこで繋がるところがあるような
気の合う人たちが集う場になりますから、

きっとこれからは楽しい一年、
そして楽しいだけではなくて、
僕を含めたメンバー全員が
大きく成長できる一年になることでしょう。

僕も全力でサポートします。

もっと具体的に言うと毎日の午後の時間は
サポートに全部つぎ込む勢いで頑張るので、

これから一年間、よろしくお願いいたします。

==========================
★2. 参加を迷われている方へ。
==========================

さて、とはいえ、

まだ講座への参加を
迷われている方もいらっしゃると思います。

何ってったって一年間ですし、
価格も決して安くありません。

(「高度専門技能」を修得する講座であることを考えると、
 「超速」「バカ安」だと僕は本気で思いますが…)

「本当にこの講座に飛び込んで大丈夫なのかな」
「伊藤という人間を信用して良いのだろうか」

と思われる気持ちも当然です。

あるいは「混乱」している方もいるかもしれません。

募集レターのカリキュラムの説明は長大ですし、
特典だけでも7つもあるわけですから。

そんな方にまずお伝えしたいのは
「一年間という期間は決して冗長ではない」
ということです。

場合によっては一年でも全然足りません。

度々登場願っている「鍼灸師」の学校をはじめとする
いわゆる「専門カリキュラム」は
3年などの複数年度で構成されているものがほとんどです。

本業で働きつつも
ひとつの技能を身につけるには
それくらいの時間がかかるものです。

「いやいや、そうはいっても体感として
 一年はさすがに長いでしょ」

と思われる方もいるかもしれませんが、
実際には体感としてもまったく長くはありません。

これまで半年間のコンサルティングサービス等を
受けられた経験がある方は頷いてくれると思いますが、

半年って「超短い」ですよね?
「あっという間」ではありませんでしたか?

ついでに言うと、半年を迎えた頃、

「最近ようやっと変化を自分でも
 実感できてきたところなのに、ここで終わりなんて…」

と思いませんでしたか?

そうなんです。

一年って実は「ちょうど」なんです。

==========================
★3. 一年って「あっという間」
==========================

僕は先日のメールで
「人間の思考が変わるには半年かかる」
と書きましたが、本当にそうなんです。

当初、Brain Trust は半年構成か、
もしくは8ヶ月構成にする予定でした。

一部の読者さんにアドバイス頂きながら、

「じゃあ通常のBrain コースは半年間にして、
 上級のAutomation コースは8ヶ月間くらいかな」

というところに落ち着きかけたのですが、

「これでは、参加者がようやく
 自分の思考の変化を実感しはじめたところで
 お開きになってしまう」と思い、

思い切って一年の講座に延長して今に至ります。

ちなみに、

「一年間の講座にしたら、体感的に「重い」と
 感じる人が増えて参加率が下がるんじゃないのか」

と、いろんな方から懸念をいただきました。

ただ、これまでの指導経験から言うと、
やはりきっちり成長してもらうためには
「一年間」という時間が必要でした。

「本業の仕事」や「他の講座」との兼ね合いで
参加を敬遠する人も出てくるかもしれない。

でも、そういう人たちにとっても
「ライターになる」「ブレインになる」と
志を同じくするメンバーで集って
たっぷり議論できる環境は貴重だろうし、

毎回必ず参加してもらえなくても、
予定が合う時に参加してもらえれば
それでも十分に学習と交流が達成できて、

たとえ講義から少しだけ足が遠のいたとしても、
合間のメール講座やチャットグループでの交流で
気持ちを途切れさせない工夫ができるのではないか。

何より、他の講座で学んだことを持ち込んでもらうことで、
互いにより一層成長できる環境がつくれるのではないか。

そう思って、一年間の講座で行くことに決めました。

==========================
★4. 本当に身につく「学習形式」って?
==========================

世に「ビジネスセンスを磨く講座」を謳うものは多いですが、
その多くが単なる「大量のコンテンツ配信」に終わっています。

先日回答いただいたアンケートでも、

「マーケティングやコピーライティングについて
 講座や書籍で学んでいますが、
 何か今ひとつ身についていないという感覚があります」

という声がありましたが、実際その通りで、

コンテンツを受け取ってTVのように視聴するだけでは
9割以上の人は「使える」レベルにはなりません。

これは多くの学習実験で統計的に確認されています。

成人学習を加速させるコツには

・想起(具体的な活用イメージ)学習
・様々な分野の交互学習
・テスト(試験)の活用
・意味(ゲシュタルト)の構築
・安心できる環境におけるグループ学習

などがあって、

詳しくは「ゲシュタルト・レポート」
に書こうと思っているのですが、

要は「講義を聴いたり教科書を読むだけでは知識は定着しにくい」ということです。

僕らが何故、義務教育や大学教育で数年を費やしても
英語を話せるようにならないかというと、

まずモチベーションと必然性の問題があって、
次に学習形式の問題があるからです。

実際、僕もこれまでビジネス塾やコンサルティングをやってきて、
何度繰り返し伝えてもメンバーに知識が定着しないことがままありました。

モチベーションや必然性に問題があるならともかく、
彼らは身銭を切って僕のもとに来てくれて
忙しい合間を縫って毎月の講義に出席してくれていました。

それでもなお知識が定着しないという悩みがあって、
僕はそんな彼らに対して

「どうして何度言ってもわからないんだ」
という気持ちになることも正直言えばありました。

今思えば、講師としての力量不足を責任転嫁する
理不尽な対応だったと申し訳なく思います。

そしてしばらくの時間が経ち、

ある日 無料でクローズドに開催した「とあるセミナー」で
何故か、参加者の学習効果が異常に高い回があった。

そこで学んでもらったのはいわば
「情報発信のコンセプトメイキング」という
ひじょうに抽象度の高い高度な内容だったのですが、

その日の参加者は2時間弱の短時間の講義にも関わらず
抽象的な概念を理解して僕と議論できるレベルになり、
最終的に自分のビジネスに応用することさえできた。

無料で、しかも短時間の講義。

参加者の属性はばらばらで、
経営者もいればビジネスの初心者もいた。

なのに、平均的に極めて高いパフォーマンスを記録した。

何故か。

その回に実践していたのが「ワーク」であり
「ディスカッション」であり「ディベート」だったんです。

僕はここで「学習形式」の威力に気付き、
同時期に「成人学習」という脳科学の分野が存在すると知って、

そこから脳科学や学習習慣学を学びはじめ、
「真に効率的なビジネス教育環境」へのヒントを求めてきました。

そして、そうして学んだ「最高の学習形式」を
実現したのが、今回ご提案している「Brain Trust」です。

僕はずっと思ってきました。

「『見せかけの豪華さ』や『埋め尽くすだけのコンテンツ』ではなく、
 本当に意味があって、本当に効果がある学習コンテンツとは何だろう?」

「僕を信じて来てくれた人に成長してもらうために、
 僕が整えられる環境とは何だろう?」

その答えを、今回の講座に詰め込んだつもりです。

(ちなみに、効率的な成人学習の方法は
 講座の中でメンバー全員に共有して学んでもらって、
 将来コミュニティリーダーになるためのスキルもあげてもらいます

今回の講座では
一年という必要な時間をかけて、

「絵を描ける奴になる」
「世界がどうなっても生きていける奴になる」
「揺るぎない自信と実力を身に付ける」

という目標を目指します。

==========================
★5. 皆さんのご協力で講座が完成しました。
==========================

資金、ビジョン、人脈、組織、特殊な経験を要する
「アートとしての起業」ではなく、

再現可能で、個人が個人のまま「自分の時間」を手にできる
「アーツとしての起業」を学べる、

しかも本当に意味のある学習形式で学べる
他にはない講座になった自負があります。

皆さんにご意見を伺って、
ご協力いただいたおかげです。

本当に学びたい人に来てもらって
自由に学びたいことを学んでもらえるように

学習者をサポートする特典を設け、
分割決済を増やして負担を減らし、

地方在住の方もメール講座上で
ディスカッションに参加してもらって学べるよう
Onlineコースを新設しました。

講座期間中に順調にメンバーが案件が取れたら、
それをサポートする環境も整えました。

カリキュラムも柔軟に対応できるものにして、
希望者が多ければ合宿やブログワークショップを
追加開催する用意もあります。

セールスコピーライターとしての
マーケティングとライティングの力を
同時に養ってほしい。

個人が自由を手にする資格、
スモールビジネスを永久に自在に創り出す力を
確実に身につけてほしい。

そう思って、Brain Trust という
学び舎をつくることにしました。

3年前、製鉄所のエンジニアだった頃の僕のように
「もっと自由になりたい。けれど何を学べば良いかがわからない」
と思っている人に、

最高の学習カリキュラムと
最高の学習環境を提供する。

同じ志の人同士が集まる舞台を整える。

これが僕の今のビジョンです。

==========================
★6. 「それでもまだ疑問や不安があります」という方へ。(相談受付)
==========================

希望されるのであれば、
電話やスカイプ、もしくはメールやチャットで
募集終了まで【24時間いつでも何時間でも】ご相談に乗ります。

僕は胸を張ってこの講座をおすすめします。
だからこそ、

「講座で目指す方向に共感しているし興味もある」
「けれど、まだ疑問や不安があります」

という方には、

先行案内メルマガに登録してくれて
講座に興味をもってくださったからこそ、

僕が答えられることであれば
何でもお答えさせていただきたいと思っています。

通話では決して押し売りはしないことを誓います。
質問にお答えする形でご相談に乗ります。

通話相談に興味がある方は
下記のフォームから必要事項を記入のうえ
申請いただければ即座にお返事します。

お気軽にご利用ください。

↓ ↓ ↓

★通話相談フォーム
(伊藤注:先行案内メルマガ読者限定)

匿名のアンケートフォームもあります。ご活用ください。

↓ ↓ ↓

★匿名フォーム
(伊藤注:先行案内メルマガ読者限定)

長くなったので、
今日はこんなところで。

またメールを送りますね。

PS.

マーケティング思考を築く
長期講座Brain Trust。

まだまだご参加を受け付けております。
募集は【10/29(土)24:00まで】です。

↓ ↓ ↓

★Brain Trust 募集レター
(伊藤注:先行案内メルマガ読者限定)

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

***

ということで、以上転載でした。

 

PS.

一年がかりでマーケティング思考を築く
長期講座Brain Trust 募集中です。

現在は「先行案内メルマガ」登録者に向けて
ご案内しています。

***

以下のURLから案内メルマガに登録してもらえば、
募集レターを読むことができます。

案内メルマガへ登録したとして、
講座に必ず参加しなくてはいけない、
ということは全くないので、安心してご登録ください。

↓ ↓ ↓

【講座先行案内メルマガへの登録はこちらから】

※アドレス登録後、迷惑メールフォルダに
 メールが入っていないことをご確認願います。

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 勘司

練馬区は武蔵関で、セールスコピーライターやプロモーターをしてご飯を食べています。
ゼロからセールスライターを超える長期企画「GIANT STEPS」運営中。

もともとは千葉の鉄鋼会社で生産管理エンジニアをしていましたが、副業で始めたビジネスで独立しました。

好きなものは、静かで落ち着いたところ全般。ソファーのある喫茶店とか鎌倉の報国寺とか、たまりませんね。最近は座禅とか瞑想とかにも興味あり。

苦手なものは、高いビルがある風景とか人混みとか。あと運動全般。「フットサルやろうぜ!」って声を掛けられると、いつも申し訳なさそうな顔をしてやり過ごします。