ブログに何を書けば良いかわからない貴方へ。はじめに書くべき必須テーマ

こんにちは、伊藤です。

ブログを開設したはいいものの、
何を書けばよいのかわからなくなり、
そのうち「今日はカニミソを食べました★」みたいな記事を最後に更新が途絶えたブログを見かけたので、
そんな悲しいブログをこれ以上世に生み出すことが無いよう、
はじめに書くべき必須テーマをお伝えしようと思います。

 

Whyから始めよ。

 

まず何から書くべきか。
専門的知識、キュレーションも勿論大切なのですが、
私としてはまず、
自分のポリシーを思う存分記事にぶちまけることをおすすめします。

何故自分はこの仕事をしているか。
私は顧客とどのように接するか。
私は仕事を通じて何を実現したいのか。
顧客が貴方のサービスを受けることで、どのような未来が待っているのか

このようなことを、心赴くままに書いてみてください。
要は、貴方がサービスに持っているビジョンです。
貴方が顧客をどこに連れて行こうとしているのか、到達点を示してください。

これには2つの理由があります。

 

人はビジョンに惹かれる

 

人間はポリシーに心惹かれる性質を持っています。
このテーマになると、必ずと行っていいほどキング牧師の演説が引用されるのですが、
私もその例にもれず、彼を取り上げたいと思います。

 

I have a dream…の有名なあれです。

聴衆を熱狂させた伝説の演説なのですが、
実はこの演説、中身ゼロです。

・・・と言い切ってしまうと、そっち方面(?)から袋叩きにあいそうなのですが、
キング牧師は演説の中で、具体的な施策について実は何ひとつ触れていません。

彼はただ、理想のビジョンを聴衆に投げかけているだけです。
黒人と白人の子が相対して語り合う姿を聴衆の頭の中に描いているだけです。

キング牧師のビジョンを投げかけられた映像の中の聴衆は、
それだけで熱狂し、現実的なステップに何一つ思い及ばないままに涙を流しています。

理屈は人を動かしません。
ビジョンこそが人を動かします。

さればこそ、まずはビジョンを語ってください。
ビジョンこそが、貴方への興味と関心を呼び込みます。

貴方のサービスが、顧客をどこに連れて行こうとしているのか。
これが一番目に語るべきメッセージです。

貴方の語るメッセージが埋没化を防ぎ、
顧客の目の前に貴方自身を浮かび上がらせます。

そこらへんのブログを見てもらえばわかりますが、
ブログのポリシーを存分に語っている士業の方って、それほど多くありません。
熱く語ることで、「こいつ、他の奴とちょっと違うぞ・・・」と思わせられたら勝ちです。
だから自分をさらけ出して、熱く語ってください。

熱い思いを文字にすることで、
自分でも認識していなかった思わぬ情熱が自覚出来るかもしれませんよ!

 

ロックを解除する

 

で、2つ目の理由なのですが、
まずは自分の熱意やポリシーから書き始めることで、
ブログを書く力みが取れます。

これは私の実体験から来る話なのですが、
ブログを開設してからなるだけ早く自分をさらけ出す記事を書くことで、
後々の記事が非常に書きやすくなります。

私はこの現象を「ロックが解除される」と勝手に呼んでいるのですが、
ブログって要は無理せず長続きさせることが大事なんですよね。

最初はどうしても、自分を良く見せようとか、
お客さんに受ける文体でとか考えてしまうものです。

そうすると、本質的ではない部分の見せ方にこだわる注意力が幅を利かせてしまい、
記事を書き進めるための創造力が削がれてしまうんですね。

このしがらみを打ち砕くために、
まずは自分を正直に打ち出す記事から書き出すことが大事なんです。

ブログとはとても長い付き合いになります。
上手い付き合い方、力の抜き具合を見つけることが肝要です。

嘘だろー、と思うなら、
まずは騙されたと思って書いてみてください。
ブログを書くだけです、貴方に損はありませんよ!

 

まとめ:ブログの最大の敵は挫折

 

ということで、ブログを開設したら、まずはビジョンを語ってください。
ここから始めることで顧客の注意も引けますし、とにかく挫折しにくい。

ブログに限らず何でもそうですが、
自分を素直に出せないものは長続きしません。

ブログの最大の敵は挫折です。
この敵から逃れるために使える手は何でも使っていきましょう。

また、ブログの初期で自分の思いを吐き出すことで、
ビジネスの方向性がより定まりやすくなります。

後々道に迷わないように、
初期段階で自分のポリシーを形にしておきましょう。

そうすることで、ブログが財産になっていきます。

 

今日はこんなところで。

ではでは。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 勘司

練馬区は武蔵関で、セールスコピーライターやプロモーターをしてご飯を食べています。
ゼロからセールスライターを超える長期企画「GIANT STEPS」運営中。

もともとは千葉の鉄鋼会社で生産管理エンジニアをしていましたが、副業で始めたビジネスで独立しました。

好きなものは、静かで落ち着いたところ全般。ソファーのある喫茶店とか鎌倉の報国寺とか、たまりませんね。最近は座禅とか瞑想とかにも興味あり。

苦手なものは、高いビルがある風景とか人混みとか。あと運動全般。「フットサルやろうぜ!」って声を掛けられると、いつも申し訳なさそうな顔をしてやり過ごします。