僕がブログでライバルの504倍も効率的に稼いだ具体的な事例と理由

つい先日、グーグルが検索エンジンのアルゴリズムに
人工知能(Rank Brain)を導入したことを正式に発表しました。

参考:Googleついに公式発言、検索ランキングの最重要2要素が明らかに

これから検索エンジンの精度は
うなぎ昇りにあがっていきます。

平凡なコンテンツ、ありふれたコピーのようなサイトは
どんどんWEBの海のはじっこに追いやられて
駆逐されていくことでしょう。

 

とある統計データによれば、

ネット上のコンテンツがむちゃくちゃ増えているにも関わらず、
消費される量はほとんど変わっていない…

つまり、何の工夫もなくネットに情報をアップしても、
運良くあなたのお客が見つけてくれる確率は
どんどん低くなっている…

ということが、データで証明されてしまっています。

参考:我が国の情報通信市場の実態と情報流通量の計量 に関する調査研究結果

これからの時代、
平凡なコンテンツやビジネスを
考えなしに量産するのは自殺行為ということです。

 

といっても、絶望する必要はありません。

資金力に乏しい僕ら弱小の個人でも、
知恵と工夫によってはまだまだ余裕で戦えます。

ひとつ、具体的な事例を紹介します。

きちんと設計を施したビジネスが
どれほどの威力を発揮するかという事例です。

 

僕のコンサルティンググループの
メンバーに共有したデータなのですが、

とある有名ブログ(月75万PV)が
2015年の一年間で稼いだ金額を記事で公開していて、
その金額は「300万円」でした。

一方、僕のブログ企人礼讃(月5000PV)は
この一年(きちんとマネタイズをはじめたのは2015年6月から)で
「700万円」ほどを稼いでくれています。

かたや手塩にかけて育てた数100記事のモンスターブログ、
かたやプロジェクトの片手間でたまに更新する20数記事の弱小ブログ。

僕の弱小ブログは、
圧倒的なアクセス数の差をひっくり返して、
モンスターブログの2倍以上の金額を稼いでくれています。

 

絶対的な金額に加えて、
ブログ構築に費やした労力と稼ぎの効率まで考えたら…
途方もない差になりますね。

参考までに、1PVあたりの単価で考えると、

300万円÷75万PV÷12=0.33
700万円÷5000PV÷12=166.6

ということで、マネタイズ効率の差は504倍ともいえます。(166.6÷0.33)

 

僕がライバルの504倍も効率的に稼げたのは、

ひとえにこれまで時間とお金を投資して学んできた
マーケティングの知識のおかげです。

知識を活かして切り口をちょっと変えただけで、
しのぎを削って押し合いへし合いしているライバルたちを出し抜いて、
とても効率のよい収入の柱を得ることができました。

(その分、あんまり働かなくても良くなるので、油断すると人間が腐りますが…)

 

しかも、ブログの導線設計を作りこまなくてこの利益です。
これから最適化をすることで、マネタイズ効率はさらに跳ね上がることでしょう。

 

巷では「稼ぎたければ集客を頑張ろう!」というメッセージをよく見かけます。
たしかに、集客は大切です。

ですが、僕だったら先に、
集客したお客に効率よくお金を払ってもらえる仕組みを
徹底的に作りこみます。

集客の努力をはじめるのは、その後です。

「右にならえ」で何らの工夫もなくビジネスをはじめてしまったら、
その先に待っているのは、労力に見合わない骨折り損です。

ライバルとの差別化をもたらしてくれるマーケティングには、
お金と時間をかけてでも学ぶ価値がじゅうぶんにあります。

 

というか、マーケティングやプランニングを身につけないうちに
ビジネスをはじめたり起業したりして
根性論で頑張っている人を見てると、
正気の沙汰とは思えません。

(ブロガーさんとか、ほんとご苦労さまって感じです…)

駆けずり回って集客しないと食べられないなんて、
そもそも何のために起業するのか、本末転倒です。

しかも、自分でビジネスをつくれない人は、
時代が変わるといきなり稼げなくなってしまうわけですから。

それは自殺行為です…

 

強大なライバルたちと正面衝突して疲弊するのか、
市場を少しずらして圧倒的に効率的に稼ぐのか。

ここが運命の分かれ道です。

 

PS.

昨晩は、お世話になっているコンサルタントの方が主宰する
ビジネスコミュニティの懇親会に参加してきました。

以前も何度か話に出てきた、
ちょっとスピリチュアル寄りの会です。

出てくる話も、

「2年ほど除霊師と一緒に仕事をしてたら、
 なんか見えるようになってきた…」

とか、

「六本木ヒルズの地下駐車場はヤバイ(※)。あそこは近づいちゃダメ」

とか、

「お伊勢さん(伊勢神宮)で本当にスゴイのは
  内宮ではなくて外宮の方。
  外宮には実は宇宙神が祀られている」

とか。

楽しい話をたくさん聞けました。
世界は広いですね。

※ヒルズは土地柄がヤバイとのこと。
 一方でミッドタウン周辺は「気が良い」らしいです。

 

帰り道で一緒になったコーチの女性が売上に悩んでいるらしく、
大江戸線の車中でビジネスプランのアドバイスをさせてもらいました。

車中で10分ほどお話した結果、
彼女の中のモヤモヤがだいぶ晴れたようで、
下車する時には目がキラキラしていました。
お役に立てたようで、よかったです。

「売上があがったらご飯おごるね!」と言われたので
その時には遠慮なく高級中華でもせびろうと思います。

マーケティングを学ぶと、
自分だけではなく人の役に立つこともできます。

 

PPS.

適当なサムネが思いつかないので、不忍池弁天堂の天井に描かれた龍でも。

忍不池弁天堂の龍

記事について思うところをSNSでアウトプットしてみませんか?↓↓

時間と場所に縛られないライフスタイルは好きですか?

FROM : 伊藤勘司

武蔵関より愛をこめて:
CTA
メルマガ一通すら書いたことがなかった鉄鋼会社のエンジニアが、ゼロから3ヶ月でセールスコピーライターとなったストーリーを無料のメール講座で公開しています。

PC1台でどこでも仕事ができる、時間と場所に縛られないライフスタイルに興味はありますか?

ダイレクトにお客様に喜んでもらえる、やりがいある仕事の情報を仕入れたい方は、赤いボタンをクリックしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 勘司

練馬区は武蔵関で、セールスコピーライターやプロモーターをしてご飯を食べています。
ゼロからセールスライターを超える長期企画「GIANT STEPS」運営中。

もともとは千葉の鉄鋼会社で生産管理エンジニアをしていましたが、副業で始めたビジネスで独立しました。

好きなものは、静かで落ち着いたところ全般。ソファーのある喫茶店とか鎌倉の報国寺とか、たまりませんね。最近は座禅とか瞑想とかにも興味あり。

苦手なものは、高いビルがある風景とか人混みとか。あと運動全般。「フットサルやろうぜ!」って声を掛けられると、いつも申し訳なさそうな顔をしてやり過ごします。