▷「WEBで売れる仕組み」を構築できない人に足りないもの「ソサイエティ概念」について

これまで多くのネットビジネスオーナーや起業家の

集客やコピーライティングの相談に乗ってきた結論として、

ひとつ声を大にして言いたいことがあります。

それは、

「リストマーケティングはまだまだ全然 ”終わって” なんかいない!」

ということです。

 

相談に乗っているとたまに

「リスト取得単価が高くなりすぎて、集客ができなくなってきた」

「スクール形式の商品が飽和して、もはや売れなくなってきた」

「そろそろこのビジネスモデルもおしまいか」

と言った「まことしやかな噂」を耳にすることがあります。

 

ですが、リストマーケティングはきちんとやるべきことさえやれば

依然 とても強固で利益率の高いビジネスモデルです。

「やりかたが悪いから集客できないのだ / 利益が出ないのだ」

とまでは言いませんが、

おさえるべきポイントさえおさえれば「普通に」成果は出るのです。

 

ただ、業界全体のレベルがあがっていて

かつてのように「やれば儲かる」「濡れ手に粟(あわ)」状態では

なくなって来たこともまた確かです。

 

そのようなタイミングだからか、

さまざまな人の相談に乗っていると

「リストマーケティングを成功に導く確かなバックボーンがほしい」

という切実な雰囲気を感じます。

 

そういう人に会うとよくお話させてもらうことがあります。

多くの起業家の相談に乗ってくる中で見えてきた

「環境が変わってもリストマーケティングで

 成果を出し続ける人とそうでない人の違い」

についてです。

 

それは

「コピーライティングスキル」

「最新の集客ノウハウや情報」

「紹介してくれるコネやツテを持っているか」ではありません。

「どれだけ頑張って集客しているか」とも実はあまり関係がありません。

 

今でも涼しい顔で成果を出し続けている人だけが

意識的あるいは無意識的に実践していることがあります。

 

その秘密を一言(キーワード)でいうと

「ソサイエティ」です。

 

「ソサイエティ」とは直訳すると「社会」ですが、

近年 巷でよく知られるようになった

「コミュニティ」とはまた異なる概念です。

 

一言で説明するとなるとなかなか難しい概念ですが、

どうやら見るところ、「ソサイエティ」は

リストマーケティングで成果を出すために不可欠です。

 

これまで様々なリストマーケターを見るに、

「自分自身のソサイエティをつくる重要性」

を正しく理解して実践してきた人だけが

時代の変化を乗り越えて安定して

利益を生み出し続けていることに

いつからか気がつくようになりました。

 

自身のソサイエティを持つ人と

持たない人の両方を目の当たりにすると、

ソサイエティの概念を持たない人は

これからどうやって集客・教育・販売を高いクオリティを維持すればよいのか。

 

仮に今すぐは大丈夫でも、

また例のごとくさまざまな環境変動が起こった時に

どのように対処をしてビジネスを保つことができるのか。

すくなくとも、僕自身はイメージができません。

 

ソサイエティは、

既にリストマーケティングを実践している人にとどまらず

これから起業する人にとっても大切な概念です。

 

実はコピーライティングや集客をいくら学んでも

それだけでは利益の出るビジネスをつくることはできません。

 

確かにコピーライティングや集客も大切なのですが、それだけでは

「長期的に利益を生み出し続ける設計図」が存在しません。

 

例えば「家」を立てる時は必ず先に「設計図」を引くものです。

設計図なくして安泰な家はありえません。

 

同様に、長期的に安定した利益を生み出せる

資産型のビジネスを実現したいのであれば、

やはり「設計図」は必要です。

 

ところが、実に多くの人が設計図を持たないまま、

「そもそも自分はビジネスで何を成し遂げたいのか」

「何をやろうとしているのか、どこへ向かおうとしているのか」

すら把握しないまま、自分が遭難していることすら自覚しないまま

ビジネスの海をただ「ぼんやりと」漂っていることに驚きます。

 

そのような人が

「コピーライティングを学んでもビジネスがつくれない…」

「メルマガを真面目に書いても売上が生まれない…」

とぼやいている場面を見ると、

「当たり前だよ」とため息をつくほかありません。

 

資産型ビジネスをつくりたければ、設計図は不可欠です。

そしてその設計図において重要な役割を果たすのが「ソサイエティ」です。

 

これまで何名かのクライアントに

「ソサイエティ」について説明してきましたが、

正しく理解してもらうには前提知識が必要で

説明に骨が折れました。

 

今回、今後のクライアントへの説明資料を兼ねて

資産型ビジネスのつくりかた(ソサイエティ概念)をオンライン講座にまとめ、

WEB上でも一般公開することにしました。

 

このブログの他の記事を読んでもらえたらわかると思いますが、

登録フォームの管理上、時間が経過した講座は予告なく削除することがあります。

興味があれば、削除になる前の登録をおすすめします。

オンライン講座の受講は無料です。

▼電子書籍画像クリックでオンライン講座の詳細へ▼

PS.

特に、

「どんなライフスタイルをつくりたいのか?」

「どんな人生を実現できたら後悔しないか?」

と考えた時に、

「余裕ある暮らし」

「ご機嫌な仕事」

「旅のある人生」

という3つのキーワードが思い浮かぶ人には

資産型ビジネスを構築することをおすすめします。

 

オンラインの資産型ビジネスを構築すると、

時間と場所に縛られない生活が実現します。

 

実際、僕の周囲には

オンラインの資産型ビジネスを構築して

その収益で暮らしている人がたくさんいます。

 

中には、タイや台湾を行ったり来たりしながら、

空港のロビーでスーツケースの上にパソコンを開いて

ブログやメルマガを書いて暮らしている人もいます。

 

例えば以下は 依然そのような仲間と一緒にタイやインドに長期旅行した時の写真です。

オンライン空間に自分のビジネスを構築できると

タイやインドを旅しながらでも仕事できるようになります。

 

むしろ、旅をすればするほど豊かになれる仕事ともいえます。

旅先で見たこと聞いたこと、学んだことを記事やコンテンツにすることで、

より多くの収益を生み出せるからです。

 

リマインド:

資産型ビジネスのつくりかた(ソサイエティ概念)をオンライン講座にまとめ、

WEB上でも一般公開することにしました。

 

このブログの他の記事を読んでもらえたらわかると思いますが、

登録フォームの管理上、時間が経過した講座は予告なく削除することがあります。

興味があれば、削除になる前の登録をおすすめします。

オンライン講座の受講は無料です。

▼電子書籍画像クリックでオンライン講座の詳細へ▼