▷資本主義は「暇人」が勝つようにできている件

資本主義を学ぶにつれ、どうしても確信してしまうことがあります。それは、資本主義は「余暇」の多いものこそが勝つシステムであるということです。 システムとは「決まったインプットをした時に決まったアウトプットがでてくる仕組み」...

【高城剛トークライブ】飛ぶように売れるアヤシイ油(一万円)から学んだこと&身を切る提案をします、、、

前回の記事の続き、、、 前回は会場の様子とかトピックの内容について書いたけど、今日はトークライブ終了後の話とか、トークライブから得たビジネス的な気付きとかの話です。 それで、トークライブが終わった後にエントランスに戻って...

【高城剛トークライブ】祭りじゃ祭りじゃ!裏本とシャンパンとちゃんこが飛び交う不思議な世界に行ってきた。

先日、高城剛さんの単独トークライブ「裏があってもいいじゃないか!」に参加してきました。 高城剛さん、知ってます? 一時期「ハイパーメディアクリエイター」という肩書や、 沢尻エリカさんの旦那様だったということで注目されたこ...

アーツとしての起業論 (2)

(承前) 僕はこれまでのビジネスキャリアを通して、 「理解・分解・再構築」によってビジネスを立ち上げて 利益を出すということを、ずっと繰り返してきました。   数日前までお送りしてきた 「セールスコピーライター...

アーツとしての起業論 (1)

最近電車に乗ると、 白衣をまとったホリエモンが 目の前で腕組みしているのです。 もちろん本人ではなくて、 幻覚というわけでもなくて、 「無駄死にしない技術」という彼の新著の 吊り広告なのですが。   ホリエモン...